2019/02/10 投稿

地方からのご相談

これまで当塾の合格者の中には、新潟県、福島県、長野県、山梨県、静岡県など関東以外の受験生がいます。

皆さん、地元の高校に通いながら東京の大学への進学を希望し、しかもAO入試を活用して見事に合格を果たしました。

 

指導塾は東京都内に集中

現時点でAO入試を専門とする指導塾は、東京都内に集中しています。

ですから、通塾して講師から直接指導を受けられるのは、1都6県に在住の受験生に限られてしまっているというのが現実です。

また、6県の中でも都内から片道2時間以上かかる地域となると、学校の授業が終わってから行くというのは難しい状況です。

 

地方の受験生にもチャンスを

そこで、当塾では地方の受験生にAO入試受験のチャンスを提供したいと思い、オンラインでの指導に積極的に力を入れています。

AO入試は、一般入試に先立って挑戦できる貴重な機会ですから、それが住んでいる地域によって活用できないというのはあまりにも不公平なことです。

より多くの地方の受験生に東京の大学のAO入試に積極的に挑戦していただきたいと思います。

 

実際どうやるのか?

まず、小論文や志望理由書の提出や添削のやりとりは、EメールやLINEを使って行います。

また、基本の講義や質問、面接やプレゼンテーションの練習は、Skypeを使って行いますのでスマホでも十分に対応できます

そして、何より通塾のための移動時間が一切不要になりますから、その分を一般入試のための勉強に充てて両立を図ることができます。

一般の塾や予備校から帰宅して夕食を食べてちょっと休憩した後、21時からオンライン指導というケースも少なくありません。

ちょっとハードスケジュールかもしれませんが、それが長い期間続くわけではありませんから、みんな頑張って乗り越えてくれています。

 

中には「離れた場所でのオンライン指導で本当に大丈夫でしょうか」という不安を覚える親御さんもいらっしゃいますが、離れていることとオンラインを使うことはAO入試の合否には全く関係ありません。それは、冒頭で述べた当塾の合格者たちが証明してくれています。

 

AO入試受験を諦めないで!

東京に住んでいないから、東京まで通えないから、近くに専門の塾が無いからと言って、東京の大学のAO入試受験を諦めないでください。

ITの力を最大限に活用して、合格に向かってチャレンジしましょう。